スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年

実況とか言う分野に飛び込んで
7年目の新年、あけましておめでとうございます
もう小学校に通えますね(某実況者風言い回し)

ネタが中々でないから動画作りが進まず
他のネタがにぃからブログも更新されず
ってなんか「実況とか以前に人間としてどうよ」みたいな
2016年でしたが、今年はもう少しマシな活動を
と、ゆるめに抱負を語ってみます
スポンサーサイト

たまには桃鉄を語りたい

7月は何かと忙しく、動画の更新だとか、ブログの更新だとかがお留守
(7月でなくても動画は月一ペース、ブログはさらにペース悪いだろとか言わんで)

忙しかったんですホント
所属してる団体の全国大会が京都で開かれて借り出されたり
農協の品評会があったり
親戚のおじさんの初盆でおまいりしたり法事が会ったり

雀荘通ったりドクターマリオ狂ったようにプレイしたり


それはそうと、この前適当な口実でなじみと集まって飲んで
酒に酔った勢いでこの前(3月)ニコ生に出たことを話しました
「おめーは30越えて何やってんだ」って空気の中
「お前運が良いし、宝くじとか買ったらしっかり当たりそう」
とか言われたんですが



誤解があります



俺、運あまりよくないよ?
100人中1人がハズレを引くクジみたいなもんで
しっかりハズレを引くくらいの運だよ?
それは逆に運が良いんじゃないかといわれるかもしれないけど
ロシアンルーレットで一発目で玉が出る奴を運が良いとは言わんでしょ?



運ゲーは嫌いです



運ゲーは大嫌いです




そして、桃鉄は運ゲーじゃないです

桃鉄って、ある年のある月にサイコロを振る
この行動にいたるまでに、開始からそのサイコロを振るボタンを押すまでに
いくつもの行動を重ねてるわけじゃないですか
その行動の正着失着が、後の行動に影響する、と自分は考えてます
正着を積み重ねれば展開がデレてくれて
失着を重ねればやることなすこと裏目が出る

例えば、桃鉄一発勝負
最初の目的地「新潟」を取ったやつが即優勝
というルールがあった場合、勝ち切る自信はほぼありません

ゲームスタート時では、それまで積み重ねた行動が無いわけですから
単純なサイコロ勝負の世界、勝利確率は1/4
それまでの好手があるから、1/6を出せたり、
ぶっとびで良い場所に寄せられるなどの展開があるんだと思います

桃鉄名物、強カードで一発逆転なんてのも
体勢が悪い中で最善の行動を取り続けた人だけが可能性を掴める


桃鉄は運ゲーと思って諦めてる方、借金をいつも背負って投遣りな方
まずは正着を重ねてみましょう






USAデンバーの悲劇も、正着の果てにある大虐殺・・・
だと思うんですが、再現する自信は微塵たりともありません

お 前 も か

新ROM入手して



現状復帰して



プレイ当時の状況を思い出しながら



編集済み部分と新規編集分とのテンションの温度差に若干悩みつつ



何とか形にしてアップして





ふと目に付いた、FCに突き刺さったままの女神転生Ⅱを起動




データ全破損・・・



メガテンⅡ、お前もか・・・


ってか、更新中に消えなくてよかったよホント
魔界に乗り込ん進行具合でこの事態になってたら
発狂の末、全動画削除という
桃鉄層完全とばっちりのおまけつきで失踪してたかもしれない

近況の報告でも


やっとこ、part6まで漕ぎ付けました
もはや常習の投稿予告日破り、お許しください

投コメ覧に「リハビる」とかいてますが
事故も病気もしてません
具体的に言えば「極度のネタ切れ」です

PC前に座る→ネタだしに苦労する→ネタが出ずにマリオカート→PC前
以下ループ
たまにマリオカートが桃鉄に変わったり、天鳳に変わったりしますが
大体コレ

動画作りたくなる波、衝動任せになってる感じなんで、
少し間を置きたいと
(今の動画投稿感覚も相当間を置いてるってのは言っちゃヤ)

東京で

東京で
渡辺明竜王や長田前ファミ通前編集長、バッファロー吾郎A氏(敬称略)と
公式の生放送で桃鉄をやって帰ってくる

文字に起こすと「何やってんだ」って感じのイベントに行って来ました

ひたすら無言で垂れ流す生放送も
文字を必死で打ち込んでゆっくり音声で応答する生放送も
肉声の生放送も一足飛びで超えて
、姿を晒しちゃった(帽子とマスク付)
わけですが、何とか無難にやり終えて帰ってこれました。

こういったことにゆっくり実況者が関わること自体
好ましく思わない人もいるだろうし(これが大部分)、
運営側もどこまで情報公開を許してるかわからないしで
とりあえずこの件に関しては黙秘を貫いて事前宣伝に全くタッチしませんでした。
でもまぁ、当日ツイッターとか覗くと結構な人が
自分が参加することを知ってたんで、それくらいは告知しても良かったかな
とちょっと申し訳ない気分になったりもしました。

というか、それよりも
この生放送で醜態を晒した場合、
文句なしで自分の動画に評価が跳ね返ってくる
って考えての緊張がすごかったり。
結果から見れば、2着で完全勝利とは行かないまでも、そこそこ
ドラマチックな展開も引けて、及第点な内容になったんではないかと。

自分としては隣に座られた
長田さんをビックリさせられた、ってのが最大の収穫だったと。
あの人、桃鉄の攻略本を作られた方だそうで
古い作品から最新作まで、どんな話題振っても立て板に水状態で
返してこられました。
そんな方の記憶に残せるようなプレイが出来たってだけで満足です。

~ここから生放送orTS見た人限定で小話~

今回の最後の分岐点は、14年目3月の行動だったろうなと思います。
あそこで自分は擦り付けに動いたわけですが
そうせずにスキミングカードでベビキュラーカードをコピーすれば
より強固な体制で最終年に突入できたんでは、と。

でも貧乏神をつけた状態+擦れるのに擦らない
致命的なボンビー変化
というのが自分の経験から来る法則
3位との差が結構有ったから狙ってもいいかもという気持ち
ここでもしコケたら、ただ消費するだけの最終年とのせめぎ合い
結局2着になった結果の現在、スキミングカードを使った結末に
かけるべきだったのかな・・・と

~小話終わり~

ともかく、楽しく貴重な体験をさせていただきました。
次回があって、もし呼ばれることがあればまた頑張りたいと思います。



さて、この生放送に参加するに当たって
当日の夜に予定されていた農会の会合を代理にぶん投げ状態で
逃げるように東京に乗り込みました。


この記事、及び生放送のTSを
知り合いの農家に見せるの禁止
プロフィール

ARS-SA

Author:ARS-SA
京都に潜む動画作成者。
コメントしたりメール上げたりすると
喜びます。
extrabaka_gameplayer
@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。