スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく考えなくても重要だった

ますます以て、最近の嘘喰いの話に付いてけません。

まぁそれはさておき、最近思うこととして。
桃鉄ハンデ戦も何本か完結させて改めて。
ハリケーンさんってすげーな
ってことです。

物件に確実に被害が行くボンビーとしては、
汚い天使コマルンがいたわけですが、
まぁアレは一軒ずつだし、農林しか被害出さないしで
ハリケーンさんと比べ物にならないくらい平和な奴です。

キングボンビーってのは、
プレイヤーの腕の差を埋めるために投入されたようで。
でも実際は、資金を潤沢に蓄えておけば、
実際はそう怖くは無いという事実。
特に最近の作品になるにつれて資金のインフレが激しく、
終盤物件にたいした被害を与えることなく帰還することが多くなって・・・

そんな反面ハリケーンボンビーは、確実に物件に損害を与えてきます。
資金で防御しようと、そんなものお構いなく吹っ飛ばしていくわけで。

やっぱ、物件に被害を出させないことには、
勝負はひっくり返らないですしね。

今更ながら、最初の桃鉄実況に12を選んで本当に良かった・・・
Xとか、11とか、ハリケーンがいない桃鉄で詰んでたら、
多分ここまでこれなかっただろうなー・・・
ってのをしみじみ感じます。


桃鉄最新作が、開発中止になったようで。
個人的にこの判断は残念ですが、やはり時期だけに仕方ないこととは思います。
自粛自粛で経済回らないと、復興も出来ないって人もいると思いますが、
配慮も大事だろ、と思うので。

でも、いつか出してくれることを期待してます。
2010買ってないけど・・・
スポンサーサイト

桃鉄回顧録② ~ そして罰ゲームへ

よし、まずはコレを見て欲しいんだ。
結果
見たね?見たよね?
何があったか想像してみましょうか。
(答え)
E浪漫がキングボンビーに1兆円食らって、わんこの局がたいらのまさカードを使った

まぁこれで、展開がめっさカオスになったわけです。
まさかこのときトップのわんこの局が、こんな道連れ策を取ってこようとは・・・
(ちなみに、1年目の14億は、カード調達と貧乏神で、半分消えてました)

んで、この策で一番喜んだのは誰かというと、
間違いなく私(さきち)です。
農林物件ばっかり持ってたので、若干なりとも被害が抑えられたし、
早々に目的地で借金消せたし。

その後順調に資産を伸ばしていって、ほぼ磐石のとこまで行きましたよ。
8年目の開始時に、15億ほど。
んで、ここでちょっとリアルにタイムアップになりまして。
ここで終わっとこーかと。
まぁ8年目で15億とか、ほとんど勝ちの目しかないわけじゃないですか。
キングボンビーが憑いても、資金攻撃だけならまだ耐えられるし。
そう思ってたら憑きました・・・キング・・・
しかも、相当油断してたんでしょうね・・孤立状態で。

でもまぁ資金攻撃しかなくて、結局被害額は10億ほどでした。
つまり、この時点では勝ってたんですよ。

さて、いつの頃からか貧乏神は、最終年三月に憑いてるプレイヤーに、
ギャンブルを持ちかけます。最後っ屁パネルって奴です。
受けて当たれば、資金十倍。外れれば資金ゼロ。
もちろんいらなければ受けなければいい。

となれば、最終年三月に限って言えば、貧乏神はいないも同然。
甘かったです
最後っ屁パネルは、どうやらトップ以外に発生するのかもしれません。
最後に貧乏神が取った行動は、
「☆に願いをカードを買ってきたのね~ん とっても安かったのね~ん」
さきちは4億支払った。

お分かりだろうか。
4億の借金、返すために8億の物件処分。
キング並のすさまじい攻撃が、一瞬でさきちの資産を飲み込んだわけです。

結果、6億の差でわんこの局勝利。
これが、名古屋リベンジ戦の顛末です。


さて、話に続きがありまして。
わんこ「私が勝ったんだし、桃鉄動画新作をお願いします」
さ技師「え・・・俺今スパイゆっくり・・・」
わんこ「お 願 い し ま す ね」
さ技師「ありま・・・」
ありま「アキラメロ・・・」

という話になりましたとさ・・・

第二次名古屋決戦・回顧録①

ようやく体調も復調気味です。
日を空けずに動画も上げて行きたいですが、
まぁそれは努力する方向で・・・

さて、ねた的にもそろそろ風化するかもしれないので
今書いちゃいます。
先月名古屋で行われたリベンジ戦。
先に書いたとおり、2着で終わるというまさかの展開。
(参加者4人とも、全く予想してない結果)

ちなみに4人目ですが、「わんこの局」さんです。
いちおう、ブログで晒す許可も取ったので晒します。
最終桃鉄がFC「桃太郎電鉄」という、非常にレア度の高い方です。
私の動画見て、戦術を研究されたようです。
その人の後塵拝する形になって、若干嬉しい気もします。
動画で戦術研究できんだなーって感じで。

さて皆さん・・・
1年目で資産10億突破したことがあるでしょうか・・・
私はあります。ていうか、この対戦でやっちゃいました。
ほとんどTASの領域だと思ってたんですが、意外に出来るもんで。
【方法】
1.ゲーム開始したら、房総半島でカードを引きまくる。(-1億3千万
2.E浪漫が偶然引いたぱろぷんてカードを使用する。
  その効果の中から、「全員の手持ちカード、相場の2倍で買い取り」(7億)
3.?駅に止まり、「資金を二倍にする」効果を引く。(14億

ね?簡単でしょ?


初っ端からこんな展開が起こっちまって、わんこさんからは
「録画してないことが恨めしい」発言が飛び出しましたとさ。

カード制覇まで①

はいどうも。
ふいに、取り憑かれたかの様に東方星蓮船がしたくなる私です。
最近やっと、村紗水蜜まで安定して撃破出来るまでになりました。
ちょっと前まで小傘で3機失うのがデフォだった頃から見たら、
相当進歩だと思います。
まぁそれはさておき、ようやく桃鉄16のカードコンプに成功しました。
カード制覇
なんかゾンビさんが憑いてますが、気にしないでください・・・
最後の曲者は、期間限定妨害カードでも進めるカードでもなく、
やはりというか何と言うか、ペペペマンカード「三三七拍子カード」。
記念仙人の援助も受けた後で、入手方法が正攻法しかなかったため、
無理矢理取りました。セーブリセット無しとかありえませんww
ご褒美は聞いてはいたものの、やっぱり目にするとがっかり。
資金800億とか、はした金もいい金額。
達成感はハンパないから、まぁいいか・・・と納得させました。

実は以前書いた記事のデータは、あるカードがどうしても手に入らなくて
諦めました。
冬眠カード・・・レアでもなんでもないのに、何で出てきてくれんかったのか・・・

まぁそんな苦い経験があるので、今回はガキ、あしゅら、えんまで。
ガキが妨害カード引きやすいって事で、これを刀狩やいただきますで奪う算段。
その甲斐あって、40年目には既に非買・非カスタマの妨害をコンプ。
66年目に、目的地賞金1兆円をゲットし、それで桃太郎ランド購入。
・・・までは良かったんですが、ガキが妨害カード引く以外は
思いっきり弱いので、あしゅらえんまの2人の物件が高額になりすぎて、
100倍乗っ取りがしにくくて仕方ない。
(例:50億の中堅物件が1段階増資されるだけで、乗っ取りに1兆円掛かる)
まぁそれでも何とか、安いとこからこつこつと乗っ取っていくしかない。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   

カード制覇まで②



同時並行でカードも収集していくけど、やはり非売品のカードが曲者。
進めるカードも地味にきついようで、いろんな挑戦者も嘆いてるようで。
ここでオススメな方法が、
「ぶっとび回数の記念仙人援助」
10回、30回、50回(もしかしたら100回も?)最初にその回数に到達した人に、
記念仙人が「○進めるカード」ランダムで1枚持ってくるというもの。
これをフルに活用すれば、実質2~5進めるカードのうち2枚
(100回記念があれば、1枚)引くだけでコンプできる。
(1進めるだけはなぜか店売りで、指宿とかで購入可能)

そうは言っても、30回・50回・100回ぶっとびとか現実的でない。
そこはそれ。コンピュータ相手なんだし、象潟無限行動を利用。
象潟を「my☆売り場」として購入。
(70年目あたりに導入されるルール。
売り場を買うと、全国どこからでも売り場に直行できる)
 象潟で二刀流・カスタマイズ購入
⇒二刀流カード使用
⇒ぶっとび
⇒カスタマイズカードを二刀流カードに変化、使用
⇒象潟カード売り場へ(以下ループ)
開発者が意図した物か、見落とした物かは不明だけど、
あるものは使っちゃう。
これを応用して、仙台の北の赤マスで出現するペペペマンから
カードを奪うことも可能。
赤マスって言うのも地味に好都合。その理由は・・・

16では、プラチナカードが激レア。
カスタマからも変化できない、カード駅でも引けない。
どこにあるのかと探してみても、出会えないままゲーム終了の可能性も。
じつはプラチナカードは、記念仙人が持ってます。
しかも、「赤マスに100回停まった記念」にしか出してくれない。
だからペペペマンカード袖手と同時並行に、赤マス100階を目指す。

で、やっぱ赤マスって言ったらアレ。
取られる資金はさておき、怖いのは銀次。
全額スリとかされたら、無限行動ばかりか、通常行動さえ支障をきたす恐れも。
だから保険も打っておく。
無限行動を始める前に、カスタマイズで
とっかえっこカード、一頭地を抜くカードを用意しておく。
①誰かと資金とっかえっこ
②一頭地を抜くで資金ゲット。
これで準備OK。
あとは、無限行動に入る前に一頭地を抜くカードを1枚持っておくだけで良し。
これで全額すられても、手持ちの一頭地カードを使うだけで資金復活。
銀次なんかに邪魔されないで、快適赤マスライフ。


ま、そんな風な邪道を駆使しつつ、何とか成功したわけですが。
もう一回やれって言われたら、多分逃げます。
プロフィール

ARS-SA

Author:ARS-SA
京都に潜む動画作成者。
コメントしたりメール上げたりすると
喜びます。
extrabaka_gameplayer
@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。