スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さ

アメリカの部族、チェロキー族では。
男の子がたくましく育つようにと
「タムタムの木の様に育て」という言葉があるそうです。
ジェロニモ
代表・ジェロニモさん

あ、実在のチェロキー族には多分、そんな言葉はありません。
そもそもタムタムの木自体が、無茶植物ですから。




さて、日本でもし、その言葉の代替を捜すとしたら。
強い植物って何を思い浮かべますか?





自分の一押しは、これです。
2012052815500000.jpg
えっと、紫の方です、紫の。
そう、紫蘇です。
いや、あいつらマジで強いんすよ。
手入れしてない畑や、固い地面のはずの畦なんかで平気で繁殖しますから。
放っておいたら、
「俺は、タマネギを育ててるのか・・・紫蘇を育ててるのか・・・」
と悩むくらい、あいつ等は容赦なく畑を侵食します。
これが食べられない草なら、容赦なく駆除対象ですが。
まぁね、紫蘇ですから。
専用の床を用意させていただいて。
我が家の梅干の材料になっていただきましょう。



男の子に逞しく育つように送る言葉
「紫蘇のように育て」






・・・美味しそうですね・・・




・・・それはさておき。
たまに自分のところに、「MTGヤラナイカ」というお誘いが来ます。
勿論友人弟。
うーん、無理。
だって俺、英語がマジでよめねーもんで。
英検三級程度でどうしろって話ですよ。
ま、読めてもやりませんが。
実況に関するものなら、1個3000円くらいまでなら出す覚悟はあります。
まぁこういうのも、価値観の違い?
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ARS-SA
京都に潜む動画作成者。
コメントしたりメール上げたりすると
喜びます。
extrabaka_gameplayer
@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。