スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒の書完結記念・言い訳大会

というわけで、持てる余力を全て動画編集に費やして
ブログ更新もせず、スパロボZにも浮気せず
ツイッターは少しポチポチしながらがんばって
デビチル黒の書、一応の一区切りです。

この結末は、大体マーブルランドあたりから決めてました。
最初は、「デビチル赤褐色の書」みたいなタイトルで
二つのゲームを融合して、食い違う部分は
どちらかが譲り合って一つのシリーズにってな構想を立ててました

それは無理とわかって漫然とした黒赤並行更新になったわけですが
二人とも同じエンドで果たしていいのか、と思い始めまして
どちらかが結末を踏み外さなければいけないのかな、と。
で、今回のセツナ君がこんなエンドになったわけですが。

今回のエンド、なんというか
黒の書の主人公のみ、進む資格があると個人的に思ってます。
赤の書はどれだけ理由積んでもそこまで到達できないといいますか・・・
つっても、黒の書も今回のエンドを迎えるために理由付けとして
ゴテゴテしいまでの編集を加えてます。
悩んでるのを表現するのに、無言シーンも多用しました(そこの編集は楽でした
でも、なんとか自分の中のセツナ君は納得して
あのエンドを迎えたと思います。

取り留めの無い文章ですが
一年ちょっと掛かって完結した黒の書
あのエンドでちょっとご不満な方も居られるかと思いますが
黒の書は、とりあえずこれで最終回です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

始めまして!

初めてコメントさせていただきます。ARSさんの動画を見て、
真・女神転生、Ⅱとプレイしましたw

いつも楽しく動画を観させていただいてます。今回のデビルチルドレン・黒の書も楽しく拝見させていただきました。
最終回は今までの動画を見ているとちょっと意外な終結だったように感じましたが、part14のリンクをクリックしたときは「なるほど、細かい」と感じていました。 赤の書の方も頑張ってください、応援してます!

No title

ツイッターやブログで「同じエンディングでよいのか」「今まで以上に創作があるかもしれない」と示唆されていたので、「おそらくは黒の書はハルマゲドンルートを選択するのだろう」と思っていましたが、動画は想像以上にクオリティの高いもので大変楽しかったです。

デビチルは漫画版はともかくゲームは「ポケモンのパクリ、メガテンではない」と硬派なメガテニストから思われていたので、さ技師さんがデビチル動画を投稿してくれたときはデビチルで人生踏み外した者として本当にうれしかったです。
赤の書も大変でしょうが、楽しみ待っています。
プロフィール

ARS-SA

Author:ARS-SA
京都に潜む動画作成者。
コメントしたりメール上げたりすると
喜びます。
extrabaka_gameplayer
@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。