東京で

東京で
渡辺明竜王や長田前ファミ通前編集長、バッファロー吾郎A氏(敬称略)と
公式の生放送で桃鉄をやって帰ってくる

文字に起こすと「何やってんだ」って感じのイベントに行って来ました

ひたすら無言で垂れ流す生放送も
文字を必死で打ち込んでゆっくり音声で応答する生放送も
肉声の生放送も一足飛びで超えて
、姿を晒しちゃった(帽子とマスク付)
わけですが、何とか無難にやり終えて帰ってこれました。

こういったことにゆっくり実況者が関わること自体
好ましく思わない人もいるだろうし(これが大部分)、
運営側もどこまで情報公開を許してるかわからないしで
とりあえずこの件に関しては黙秘を貫いて事前宣伝に全くタッチしませんでした。
でもまぁ、当日ツイッターとか覗くと結構な人が
自分が参加することを知ってたんで、それくらいは告知しても良かったかな
とちょっと申し訳ない気分になったりもしました。

というか、それよりも
この生放送で醜態を晒した場合、
文句なしで自分の動画に評価が跳ね返ってくる
って考えての緊張がすごかったり。
結果から見れば、2着で完全勝利とは行かないまでも、そこそこ
ドラマチックな展開も引けて、及第点な内容になったんではないかと。

自分としては隣に座られた
長田さんをビックリさせられた、ってのが最大の収穫だったと。
あの人、桃鉄の攻略本を作られた方だそうで
古い作品から最新作まで、どんな話題振っても立て板に水状態で
返してこられました。
そんな方の記憶に残せるようなプレイが出来たってだけで満足です。

~ここから生放送orTS見た人限定で小話~

今回の最後の分岐点は、14年目3月の行動だったろうなと思います。
あそこで自分は擦り付けに動いたわけですが
そうせずにスキミングカードでベビキュラーカードをコピーすれば
より強固な体制で最終年に突入できたんでは、と。

でも貧乏神をつけた状態+擦れるのに擦らない
致命的なボンビー変化
というのが自分の経験から来る法則
3位との差が結構有ったから狙ってもいいかもという気持ち
ここでもしコケたら、ただ消費するだけの最終年とのせめぎ合い
結局2着になった結果の現在、スキミングカードを使った結末に
かけるべきだったのかな・・・と

~小話終わり~

ともかく、楽しく貴重な体験をさせていただきました。
次回があって、もし呼ばれることがあればまた頑張りたいと思います。



さて、この生放送に参加するに当たって
当日の夜に予定されていた農会の会合を代理にぶん投げ状態で
逃げるように東京に乗り込みました。


この記事、及び生放送のTSを
知り合いの農家に見せるの禁止
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桃鉄を見返していたところ「竜王が桃鉄を」との告知を見つけ、「最強ならさ技師だせよー」と思っていたら出演者欄にARSとあり驚きました。

好ましく思わない人も~は確かにあると思いますが、私は貴重な生プレイも見れて大満足です。

長丁場、お疲れ様でした。
これからも応援してます。

No title

生でさ技師のロムハックが見れて最高でした!!

最後に竜王に気遣いつつも勝利の道筋を見ている姿がカッコ良かったです。

また、暇ができたら桃鉄ハンデ戦シリーズ復活してほしいなぁ。

長丁場ほんとにお疲れ様でした。

おつかれさまでした

No title

ニコ生トップに桃鉄最強王決定戦の文字があり、どうやって参加すんのかなとページを開くとまさかの生出演。

普通は見せ場すらない感じで終わる場合がほとんどなのに生ロムハックが随所に見られ友達がそう言ってしまう気持ちが分かりました。

長時間お疲れさまでした、視聴者としてはさ技師の本領発揮するには短いかなと思ってしまいました、第二弾無いかなぁ?

初コメですがさ技師さんの動画大好きです

自分は桃鉄より女神転生シリーズ、東方からファンになったクチです

露出に関して好き嫌いあると思いますがさ技師さんの好きなことを好きなようになされば宜しいかと思います

多分、ニコニコに動画あげる人の殆どが
「好きだから」やり始めたんでしょうし


現在のデビルチルドレンシリーズも楽しみにさせて貰ってます

No title

TS組ですが…お疲れ様でした。

勝負師さ技師を久々に観てわくわくしました。
やっぱりおもしろい!
でもメガテンも面白いです。動画がきっかけでメガテニストになりました

いつも丁寧な編集の動画ありがとうございます!

お疲れ様でした。
久々に桃鉄をやりたくなりましたw
次の動画楽しみに待ってます。
プロフィール

ARS-SA

Author:ARS-SA
京都に潜む動画作成者。
コメントしたりメール上げたりすると
喜びます。
extrabaka_gameplayer
@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR