スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード制覇まで②



同時並行でカードも収集していくけど、やはり非売品のカードが曲者。
進めるカードも地味にきついようで、いろんな挑戦者も嘆いてるようで。
ここでオススメな方法が、
「ぶっとび回数の記念仙人援助」
10回、30回、50回(もしかしたら100回も?)最初にその回数に到達した人に、
記念仙人が「○進めるカード」ランダムで1枚持ってくるというもの。
これをフルに活用すれば、実質2~5進めるカードのうち2枚
(100回記念があれば、1枚)引くだけでコンプできる。
(1進めるだけはなぜか店売りで、指宿とかで購入可能)

そうは言っても、30回・50回・100回ぶっとびとか現実的でない。
そこはそれ。コンピュータ相手なんだし、象潟無限行動を利用。
象潟を「my☆売り場」として購入。
(70年目あたりに導入されるルール。
売り場を買うと、全国どこからでも売り場に直行できる)
 象潟で二刀流・カスタマイズ購入
⇒二刀流カード使用
⇒ぶっとび
⇒カスタマイズカードを二刀流カードに変化、使用
⇒象潟カード売り場へ(以下ループ)
開発者が意図した物か、見落とした物かは不明だけど、
あるものは使っちゃう。
これを応用して、仙台の北の赤マスで出現するペペペマンから
カードを奪うことも可能。
赤マスって言うのも地味に好都合。その理由は・・・

16では、プラチナカードが激レア。
カスタマからも変化できない、カード駅でも引けない。
どこにあるのかと探してみても、出会えないままゲーム終了の可能性も。
じつはプラチナカードは、記念仙人が持ってます。
しかも、「赤マスに100回停まった記念」にしか出してくれない。
だからペペペマンカード袖手と同時並行に、赤マス100階を目指す。

で、やっぱ赤マスって言ったらアレ。
取られる資金はさておき、怖いのは銀次。
全額スリとかされたら、無限行動ばかりか、通常行動さえ支障をきたす恐れも。
だから保険も打っておく。
無限行動を始める前に、カスタマイズで
とっかえっこカード、一頭地を抜くカードを用意しておく。
①誰かと資金とっかえっこ
②一頭地を抜くで資金ゲット。
これで準備OK。
あとは、無限行動に入る前に一頭地を抜くカードを1枚持っておくだけで良し。
これで全額すられても、手持ちの一頭地カードを使うだけで資金復活。
銀次なんかに邪魔されないで、快適赤マスライフ。


ま、そんな風な邪道を駆使しつつ、何とか成功したわけですが。
もう一回やれって言われたら、多分逃げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

桃鉄講座いいね
こういうの楽しみ

No title

乙です、さ技師さん

No title

おつです。

No title

本当にお疲れ様です
自分には到底無理ですw

動画等楽しみにしていますので
又、機会があればお願いしますね

今さらだが実は桃鉄はスーファミ?以来やってないんだ…

え?聞いてない?ww


まぁ、言えることは1つ…俺には到底無理ww

1日2・3時間やったとして、何日かかる?
もちろん半分初心者で地理が苦手なんだが。

言うまでもない…むりぽ。


引き続き楽しい日々を過ごしてくれ!!

No title

 本当にお疲れ様です。

No title

大丈夫、さ技師なら、さ技師なら逃げずにもう一度やってくれるwww

上の人が書いているけど、私はV(ブイ)が最後。
女湯がエロイのエロさがピーク
シェルターシステムがつまらなかったんで、以降のシリーズやらなくなった記憶がある。

カード制覇

初めて書き込みさせていただきます。
カード制覇は、私もやりましたがかなり厳しかったのを覚えています。リセットなしとかホント無理(汗
〇進めるカードについては、ハワイが目的地になると〇進めるカードがもらえるのでそこもポイントでしょうか。
桃鉄16はMY☆売り場のせいで、後半の逆転が不可能な領域に行っていると思います(特に象潟無限行動のせいで)。本気で勝負したいときは、使用禁止が必須だなぁ、とやっている最中に思いました。

No title

乙です^^
もう一回・・・・・・
カードコンプ動画フラグですねwww
まぁ、そんな事はおいといてw
本当にお疲れ様でした^w^

No title

以前「餓鬼を入れると妨害系カードが揃えやすい」と僭越ながらアドバイスさせて頂いた者です。まさかホントにさ技師サンのプレイに取り入れてもらえるとは思ってなかったんで、ちょっと感動してます(笑

カード制覇達成おめでとうございます(・∀・)!!
餓鬼は確かに弱いんですけど、桃太郎ランド購入までにとっかえっこやたいらのまさカードを引きまくるので、なかなか資金がたまらなかったのを覚えてます。


カード制覇とは全く関係ありませんが、さくまの資金がマイナス、かつ全員の現金をあわせてもマイナスの状態でさくまがたいらのまさカードを持つと、容赦なく使ってきますw
さくまの思考は、どうやら自分が上がるというよりは、相手を落としてからのし上がるという思考のようです。良ければお試しアレ。


実は、さ技師サンのプレイ動画を見て、約7年ぶりに桃鉄16を今年1月に買ったんです。それだけ、さ技師サンに感化されたんですかね(・ω・)またいつの日か、桃鉄動画楽しみにしてます☆
プロフィール

ARS-SA

Author:ARS-SA
京都に潜む動画作成者。
コメントしたりメール上げたりすると
喜びます。
extrabaka_gameplayer
@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。